Knowledge Technology and Management

株式会社東京メタルは、長年に亘って蓄積された知識“Knowledge”と最新技術“Technology”を取り入れ、「顧客満足」を最優先に位置づけ、常にユーザの視点からモノづくりをとらえる経営“Management”を理念とし、時代のニーズに対応すべく新しいモノづくりにチャレンジし続けております。

新しいモノづくりにチャレンジし続ける。

1939年(昭和14年)、当社の創業者 立花石松は、工具機械部門販売で斯業を研鑽した後、自営独立し、スプリングワッシャーの製造に従事。ここから東京メタルの歴史が始まりました。戦時から無線、家電等の生産協力工場として活躍、企業基盤の確立を計り、一貫してスプリングワッシャー製造・販売の道を歩み続けてきた私達の挑戦“チャレンジ”は、優れた品質、精度の製品を量産すべく、常に最新の設備、厳しい品質管理のもとで生産されており、現在も多岐に渡り最先端の技術を支えています。

「スプリングワッシャー部門」「プレス金型部門」「プレス加工部門」

個々の生産工場のメリットを引き出すため、当社のモノづくりは主に「スプリングワッシャー部門」、「プレス金型部門」、「プレス加工部門」の3部門に分かれており、これらを徹底管理し改良を重ね、よりよい製品をつくるために、各工場内には製造課(主に工程、生産設備を管理)生産管理課(主に原料や製品の管理)の2つの部署が担当しています。各セクションが連携して商品開発を行うため、安定した体制で迅速な対応が可能です。

さらなる可能性を求め、新たなる挑戦を。

常にお客様のご要望に的確にお応えできるよう、高品質で特色ある製品開発に力を注ぎ、世界トップレベルのモノづくりを目指すとともに、工業界の技術革新と生産のグローバル化に伴い経済発展の要となり、さらなる可能性を求め組織一丸となって日々新たなる挑戦を続けます。

YOSHER(ヨッシャー)ゆるみ止め座金

ボルトやナットの脱落・落下による事故防止のため、スプリングワッシャーの進化系として新しく開発したゆるみ止め座金です。

2022.08.09.公開:YOSHER 緩み止め

各種スプリングワッシャー類

ステンレス・りん青銅・チタン・インコネル・形状記憶合金等のスプリングワッシャーと応用加工品

2022.08.05.公開:SW ナット 加工製品

精密プレス加工品

高強度ステンレスのロール加工品他